トライ18のキャバクラ派遣って実際どうなの?メリットとデメリットまとめ!

キャバクラ紹介で有名なトライ18、キャバクラといえば夜のお仕事だったり、稼げるというイメージが強いですがだからこそいろいろ不安なことは多いですよね?

本当に稼げるのか?

危なかったりしないか?

など気になることは多いです。

そこで今回はそんなキャバクラ紹介を行なっているトライ18について「どんな会社なのか?」「トライ18を使うメリットやデメリットはどんなものがあるのか?」など登録前に気になるポイントをいろいろ解説していきたいと思います。

厳密にはトライ18はキャバクラ紹介

最初にもトライ18はキャバクラ「紹介」を行なっていますと書きましたが、トライ18が行なっているのは「職業紹介」であり「派遣」ではありません。

職業紹介と派遣の違いは雇い先です。

派遣の場合はそのまま派遣会社が雇い主になります。

一方、職業紹介の場合は派遣先、つまりキャバクラの店舗が雇い主になります。

ちょっと小難しい話になってしまいましたが、トライ18の場合は「職業紹介」なのでお店から直接給料をもらうことができ、日払いも可能になっているくらいに覚えておきましょう!

 

トライ18を利用する上でのメリットとデメリット

実際にTRY18で働く場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

ここではTRY18を使った場合のメリットとデメリットについて解説していきます。

TRY18のメリット

シフトなしの自由出勤

普通の仕事の場合は1ヶ月前などにシフトを提出しなければいけません。

ですがTRY18の場合は自由出勤のためかなり自由に働くことができます。

シフト制の場合はあとで予定が入ってしまったときなどに、シフトを変更することが難しいですが自由出勤の場合は働きたいときに働けばいいのでそこらへんの融通がかなりききます。

ノルマやペナルティもなし

キャバクラに限りませんが、通常働く場合は売り上げなどのノルマが存在します。

場合によってはその売り上げに達していなければ給料が下がるなどのペナルティがあることも。

よくあるのが募集の時給は高かったけど、ノルマに達していない場合は全然もらえないというパターンですね。

TRY18の場合は時給制なのでそういった心配はありません。

働けば働いた分だけしっかりお給料をもらうことができます

平均時給3,500円以上

ノルマなしというとその分時給が低いのでは?と心配になる人もいると思いますがその心配はありません。

TRY18の平均時給は3,500円とかなり高め。

仮に1日4時間週5で働くと28万円ももらえます。

もちろん、もっと時給のいい仕事を選べばもらえる額はさらにUP!

新卒の社会人が1日8時間以上毎日働いても月給20万円ももらえないと考えると、かなりの高収入ですね。

給料を日払いでもらえる

個人的に嬉しいのがこれ、「日払いで給料をもらえる」という点です。

急にお金が必要になった、という時も普通に働いた場合だいたい給料が振り込まれるのは翌月末とかです。

ですがTRY18の場合は日払いでもらうことができるので、例えば「来週末に旅行に行くことになった」という場合もその週に2,3日働けば旅行代を稼ぐことができちゃいます!

ピンク系の仕事がない

TRY18にはピンク系の仕事がありません。

夜の仕事というとちょっと危ないというイメージがあるかもしれませんが、そういった不安も持っている人も安心です。

なので実際お店に行って「えっ?こんなことしなきゃいけないの?」となる危険性も少なく安心して働くことができます。

お客さんとの連絡先交換などが不要

キャバクラで大事なこといえば店外での営業活動です。

固定のお客さんを掴むために、休みの日などもお客さんとメッセージのやりとりなどをしなければいけません。

これでは休日も気が休まりませんよね。

ですが、TRY18の場合は上にも書いた通りノルマなどが存在しないので連絡先の交換などは一切する必要がありません

より気軽にキャバクラで働くことができるのです。

TRY18のメリットまとめ

TRY18のメリットについていろいろ書いてきましたが、一言で言うならば「自由度が高くて高時給」ということだと思います。

時間などに縛られずに働きたい時に働きたいだけ働けるというのはかなり大きいです。

いくらお金を稼げても使う時間がなければ意味がありません。

逆にいくら自由に仕事ができても稼げなければ本末転倒です。

その点、TRY18は自由に働くことができて高時給といういいとこどり!

TRY18であれば「稼ぐ」ということと「プライベートの充実」を両立できてしまうのです。

TRY18のデメリット

ここまではTRY18のいいところばかり書いてきましたが、一方でデメリットも存在します。

続いてはTRY18のデメリットについて紹介していきます。

お店の主力になることはできない

今までTRY18のメリットとして「シフトがない」、「ノルマがない」、「お客さんと連絡先を交換しなくていい」などのポイントを紹介してきました。

ですが逆にこれはお店の主力になりえないということになります。

気に入ったお店があればそこで何回も働くことはできますが、基本的にはTRY18の仕事は単発です。

そのお店は毎日空いているとは限りませんし、毎日行けたとしてもレギュラーのスタッフというわけではありません。

なのでそのお店のNO.1になるなど主力メンバーになるということは難しいでしょう。

有名なキャバ嬢は余裕で数百万稼ぐと言う話を聞いたりするかもしれませんが、さすがにそこまでの収入を期待することはできないのです。

とはいえ、そこに到達するには出勤時間以外にもいろいろな努力が必要で、成績によってはTRY18で働くより稼げないかもしれません

なので安定して高時給のTRY18か、狭き門の突破を目指して努力していくのか、どちらをとるかは好みといったところでしょうか。

ピンク系の仕事がない

これもさっきはメリットとして紹介しましたが、ここではデメリットとして紹介します。

夜の仕事というのは基本的に過激なものほど給料は高いです。

極端な話、金額だけで見るなら風俗などの方がお金を稼ぐことはできると思います。

ですが、TRY18にはそういった仕事はありません。

なので、過激なことをしてでも高い給料が欲しいという人は別のところを探すことをおすすめします。

TRY18のデメリットまとめ

TRY18のデメリットについて紹介してみましたが、こちらを一言でいうなら「メインメンバーとして圧倒的に稼ぐことはできない」ということになると思います。

TRY18はシフトやノルマがないので自由に、そして比較的楽にお金を稼ぐことはできるのですが、月に100万以上というような圧倒的な稼ぎを得ることは難しいです。

夜の世界でがっつり働いて稼ぎたいという人はTRY18ではなく、お店のレギュラーとして働いた方がいいと思います。

とはいえ、TRY18はコンビニなど普通のバイトをするよりは圧倒的に稼ぐことはできるので空いた時間にがっつり稼ぎたいという人にはおすすめです。

時給3,500円なんて仕事は普通に探しても見つかるものではないですからね。

それぞれ一長一短があるのでメリットとデメリットをよく考えて、TRY18を利用するかどうかを考えてみればいいと思いますよ!

TRY18は登録も簡単

TRY18は登録も簡単です。

公式サイトの応募フォームから登録会の予約をして、空いている日に新宿オフィスへ行って登録するだけ。

でも登録会場に行って登録するとちょっと不安な人もいるんではないでしょうか?

そこでTRY18の登録会についてもうちょっとだけ詳しく解説してみますね。

女性スタッフが説明してくれるから安心!

ナイトワークの登録会というとなんか怖い男の人が出てきて面談とかしなきゃいけないのかな?と思っていましたがそんなことはありません。

TRY18の登録会は女性スタッフがやさしくレクチャーしてくれます。

同性の人が教えてくれるなら安心ですし、登録会場もおしゃれでむしろ普通の派遣の会社に行くよりも気が楽かもしれませんw

キャバクラ未経験のナイトワーク初心者の人でも安心!

キャバクラの仕事いうと経験がないとできないと不安がある人もおおいんじゃないでしょうか?

でもTRY18ではお酒の作り方や接客マナーなどをレクチャーしてくれるのでナイトワーク初心者の人でも安心です!

メイクや初心者用のガイドブックももらえるのでいろいろ勉強にもなります。

今なら会員登録でコーヒーショップで使える1,000円分のカードプレゼント!

そして今TRY18に会員登録するとコーヒーショップで使えるカード1,000円分をもらうことができます。

登録するだけで1,000円分のプレゼントがもらえるのは嬉しいですね!

そんな感じでTRY18は自由に働けることはもちろん、登録会に行くだけでもいろいろお得なことがあるので、気になっている人は登録だけでもしておくのがおすすめです!